竹の粉 製造見学

竹の粉をつくるところを見たいとお願いして、見学してきました。

安曇野市明科の里山、広い面積に竹が生い茂っています。持ち主の方が手に負えなくなり、竹を切ってくれないかという依頼で伐採しながら「竹の粉」をつくっているようです。

竹の林に、竹を切りながら道を作って中に入りやすいようにしたそうです。

竹林入り口

この中で、乳酸菌が表面についた竹を切り出すそうです。

竹切り

切り出した竹を、作業しやすい長さに切りそろえ・・・

竹粉砕1

機械が竹を勢いよく粉砕していきます。

竹粉砕2

厚手のビニール袋の中に、竹の粉がたまっていきます。

竹の表面についた乳酸菌

粉砕された粉の中に、竹節のところに見える白く見える乳酸菌のコロニーが混ざり込んでいきます。

また、竹の節だけで無く表面全体にも薄く乳酸菌がついているとのことです。

竹の粉

粉砕された竹の粉が袋に溜り、中の空気を押し出して口を強くねじって紐で縛り、それで発酵が完了するまで寝かすのです。竹の粉以外の添加物が入っていません。


カテゴリー: 竹の粉自然園芸