年末、須坂市で過ごしたいです 須坂市からの情報

2015-11-20

信州須坂ふるさと応援団メルマガ「ふるさと宅配便」第257号

地域おこし協力隊の和田です。
先日、須坂の小学校に訪問する機会がありました。
小学校で出会った子供たちは、素直でみんな「こんにちは!」と私の顔を見ながら、きちんと挨拶してくれました。
校長先生とお茶を囲みながら話していると、「良い子どもを育てるのに、大切な習慣があるんですよ」とおっしゃっていました。
「あいさつ」「植物の世話」「お掃除」だそうです。
出来ていない自分の身を振り返りハッとしました。
しかしながら、ちょっとずつでも意識して習慣にしていこうと思いました。

━━━━━<目次>━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「グッとくる須坂」
●地域おこし協力隊が、毎回違ったテーマで須坂に暮らす人にインタビューをする企画です
【2】「すざかでくらす」~市民リレーインタビュー~
須坂の暮らしをありのままお届けする市民参加のリレーインタビュ
【3】移住体験ツアー
●須坂市で移住体験!お仕事相談&空き家バンク見学会-12月5日(土)-
【4】移住セミナー等
● 大阪市で「楽園信州移住セミナー」を開催します-12月5日(土)-
■【地域おこし協力隊 松田隊員の須坂ライフ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】「グッとくる須坂」~すざかでさすがをさがす~

今回のインタビューは、須坂市就業支援センターのキャリアカウンセラーの林日女子(はやし ひめこ)さんです。
林さんは、就職が困難な方に対してアドバイスを行う仕事や移住体験ツアーに参加された移住希望者の方に仕事の個別相談をしています。

●林さんが担当する業務内容について

「私は普段、市内で仕事に関して悩みを抱える幅広い年齢層の方の就業相談に応じています。
最近では、職場での人間関係に悩んだり、うつ病などの精神的な病を抱えた相談者が増えており、就業そのものへの支援だけでなく、相談者が日ごろ抱えている悩み相談などにも親身に応じています。

●私が移住希望者に対してできること

移住希望者のニーズとして、仕事も相談できる何かがあったほうが良いのではと信州須坂移住支援チームの中で意見が出たため、林さんにご協力いただき、移住体験ツアーの中で、仕事の個別相談を実施しています。
個別相談の中で移住希望者にどのようなお話しをしているか、お聞きしました。

「まず、移住希望者とお話ししながら、移住し、どのような暮らしを望むのかをイメージするお手伝いをします。そのイメージを共有し『最初の一歩はこのようにしたら良いですよ。次の一歩はこうしたら良いですよ』と具体的にアドバイスしていきます。
仕事に関しては、一回お会いしただけで紹介するのは難しいので、何度かやり取りをしながら移住希望者が興味のありそうなお仕事の情報をメールで送ります。そのお仕事に対して面接を受けるかどうかは移住希望者に任せています。
例えば、移住希望者で山が好きで移住を考えていて、ホームページの作成の仕事をしている方がいました。その方には『社会経験があるので、それを踏み台にして須坂で仕事を見つけることは可能だと思いますもし具体的に移住の話が進んだらお仕事を探すお手伝いをするので連絡してください』とアドバイスをしました。」

最初の一歩と外から目線だからこそフォローできる信州須坂移住支援チーム

「まず移住希望者には、須坂という場所がどういう場所なのか何度も来ていただき知っていただきたいと思います。来ていただき良いところ、悪いところを知っていただき判断していただければよいと思います
須坂市には移住希望者を支援する信州須坂移住支援チームという係があります。移住支援チームの地域おこし協力隊は、須坂市出身ではありません。須坂市出身ではないからこそ、須坂の良いところ悪いところなどを伝えられる部分を期待しています。」

●須坂に都会の文化を、須坂の文化を都会に

「移住した方に期待することは、須坂に都会の文化を持ってきていただき新しい風を吹かせていただくことです。逆に須坂から仕事などで転出する方に関しては、須坂の良さを都会に伝えていただきたいです。都会と須坂の交流によりどちらとも良くなることが理想ですね。」

●夢に挑戦!

須坂に住んでいる知り合いの外国人が自動車免許を取った翌日に、車で広島に旅行したという話を聞きました。
私はビックリしました。でもよく、考えると日本は狭いので心理的距離を感じているのは、日本人だけかも知れないですね。移住まで行かなくても、まず気軽に須坂に遊びにきてほしいです。何せ、東京から須坂まで新幹線を使用すれば、2時間で行ける時代ですもの。
移住は夢と思われがちですが、自分なりのビジョンを描き、検討されている方はぜひ挑戦してほしいと思います。」

移住体験ツアーの個別相談会では、林さんの仕事に対しての個別相談の他、信州須坂移住支援チームも相談員として参加し、空き家バンクと移住全般に関しての個別相談も行っています。
12月5日に開催する移住体験ツアーは今年、最後のツアーです。
移住を検討されている方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

【12月5日(土)須坂市で移住体験!お仕事相談&空き家バンク見学会】
http://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/event.php?id=20

須坂市就業支援センター(愛称「ゆめわーく須坂」)
http://www.city.suzaka.nagano.jp/roudou/kyujin/yumework/

ホームページで写真を掲載しています。
http://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/talk.php?id=103

平成27年11月13日
地域おこし協力隊 和田

【2】「すざかでくらす」~市民リレーインタビュー~

今回の市民リレーインタビューは、南横町にお住いの寺澤さんです。小布施町の出身で、子供のころに須坂市に引っ越して以来、ずっと須坂に住んでいます。須坂の住み心地についてお伺いしました。

●子育てについて

「生後10か月になる男の子がいるので、市内の子育て支援センターをよく利用します。市内には、子育て支援センターが4か所あり、どこの地域に住んでいても、車で5~10分もあれば利用することができます。私は、市街地にある子育て支援センター(中央児童センター)をよく利用しますが、センターでは、生後2、3か月の赤ちゃんも利用できるようベビーベッドを用意してくれています。また、大きいお子さんと小さいお子さんが遊んでいる最中にぶつかって怪我しないように、遊ぶ場所を1階と2階に分けているので、目を離しても安心ですね」

●子育てママが気軽に行けるお店

「須坂市の子育て支援については満足していますが、周りのママ友と話をする中で、子ども服の専門店や子供を連れて気軽に行ける飲食店がもっと増えてくれると嬉しいという話をよくします。
その中で、私がよくランチに利用するのはマリアカフェです。市内にあるマリアこども園という幼稚園の一室をカフェとして開放しており、手作りのバイキングランチを食べながら、ゆっくりできるのが魅力です。幼稚園なので遊具もあり、気兼ねなく子どもを遊ばせられるのがいいですね。また、カフェでは定期的にイベントも行っており、ヨガ教室や子育てママの健康チェックなども行っているので、ママ同士の交流ができるのもうれしいですね。子育て世代のママさんには是非おすすめしたい場所です」

●車社会だからこその良さ

「都会での子育ては、公共交通機関を利用するので周りの方に気を遣いますが、地方は基本的には車社会なので、子供が泣いたり、授乳やおむつ替えをするにしても、周囲に気を遣うことがほとんどないように感じます。都会で子育てしている友達からは、電車や新幹線での移動でいつも周囲に気を遣うという話を聞きます。子育てに関して周囲に気を遣わなくていいという点では、地方だからこその良さだと思います」

●須坂市の立地について
「私自身ウィンタースポーツが好きで、今は子育てしているので気軽には行けませんが、シーズンになるとよくスノーボードに行きました。須坂市は高速道路のインターチェンジが近く、各スキー場へのアクセスもいいので、大きいゲレンデまでの移動に1時間もかからないのが魅力です。須坂の雪の量はその年や地域によって違いますが、年に数回雪かきすれば大丈夫です。なので、ウィンタースポーツを楽しみたいという方にとっては、須坂の立地は比較的便利な場所だと思います」

他にも、インタビューには掲載しきれないほど、須坂の住み心地について色んなお話を聞かせていただきました。寺澤さんインタビューありがとうございました。

マリアカフェ
長野県須坂市春木町1092(マリアこども園内)
営業日:毎週火、木曜日
時 間:11時~14時
https://sites.google.com/a/suzakamaria.ed.jp/ma/mariacafe

平成27年11月2日
地域おこし協力隊 松田

ホームページで写真を掲載しています。
http://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/talk.php?id=104

【3】移住体験ツアー

★☆★須坂市で移住体験!お仕事相談&空き家バンク見学会★☆★

移住に重要な「仕事」と「家」にスポットを当てたツアーを開催します。午前中は須坂市就業支援センターのキャリアカウンセラーによる個別相談会。お昼は中山間部の豊丘地域に住んで9代目の市川さん家で郷土食を食べながらの交流会。そして午後は、地域おこし協力隊による空き家バンクの物件見学会(賃貸をメインに5軒ほど)を行います。
今年、最後の移住体験ツアーですのでご興味のある方、ぜひご参加ください。

【日時】12月5日(土)10時30分~16時30分
【集合場所】須坂市観光協会集合(須坂駅前ビル、シルキー2階)
【料金】大人1,000円 子ども1,000円

詳細・申し込み
http://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/event.php?id=20

問い合わせ
信州須坂移住支援チーム(026-248-9017)

【4】移住セミナー等

★☆★ 大阪市で「楽園信州移住セミナー」を開催します★☆★

信州・長野県への移住を考えている関西圏の皆様に、長野県の素晴らしさや移住先としての様々な魅力をPRし、ニーズに応じた個別相談を行うため「楽園信州移住セミナー」を開催します。須坂市も参加します。

【日時】12月5日(土) 13時00分~16時00分(受付12時30分~)
【会場】マイドームおおさか8階 第3会議室

詳細・申し込み
http://www.rakuen-shinsyu.jp/living/9036

問い合わせ
長野県企画振興部 地域振興課 移住交流係(026-235-7024)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【地域おこし協力隊 松田隊員の須坂ライフ】
団員のみなさま最後までメールマガジンをご購読頂きありがとうございます。
紅葉の時季も終わり、須坂も少しずつ冬に向けて寒くなっているのを感じます。
須坂には5つの味噌蔵があり味噌の製造も盛んで、麹なども販売しています。昨年はその蔵の麹を使って自分で味噌を仕込んでみました。カビが生えたりして、ちゃんと味噌になるか心配でしたが、先日その味噌を使って、初めて味噌汁を作ってみたところ、予想以上に美味しくできました。麹は味噌蔵でなくても、スーパーでも購入できるようです。
皆さんも是非味噌作りにチャレンジしてみませんか。自分で作る味噌は格別ですよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただき、ありがとうございます

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━
☆このメールアドレスへの返信
問い合わせはできません。
☆須坂市ホームページ「いきいきすざか」へ
はこちらから
http://www.city.suzaka.nagano.jp/
☆信州須坂いきいきブログ-須坂市役所日記-へ
はこちらから
http://blog.suzaka.jp/suzakacity/
━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

応援団員を募集中(入団無料)
▽お知り合いの方に声をおかけください。
信州須坂ふるさと応援団への
新規入団はこちらから
※ふるさと応援団団員登録ページ
https://www.city.suzaka.nagano.jp/furusato/submit.html

●退会はこちらのページからお手続きお願いします。
https://www.city.suzaka.nagano.jp/furusato/submitdel.html

◆お問い合わせ
長野県須坂市総務部政策推進課
地域おこし協力隊


カテゴリー: 未分類