善光寺街道 乱橋宿 周辺ガイドマップ

「里カフェ ちいさなくに」のある乱橋は、江戸時代より善光寺街道間の宿(ぜんこうじかいどう あいのしゅく)として長い間善光寺詣でや交易の旅の人々を迎入れてきました。

明治維新後、鉄道の開通など交通事情の変化で旅人が途絶え長い眠りについていました。

近年、善光寺街道が見直されてきて復興の気運が高まってきました。特に平成26年は「善光寺街道開通400年」と言うことで、街道中の難所の「立峠」を越えて西条宿までのウォーキングコースとして、歴史の道として歩く人々が増えてきました。

「里カフェ ちいさなくに」の家も昔は「茶屋」という屋号で呼ばれていたとのことで、善光寺街道とは強い縁で結ばれていると感じます。

最近、乱橋周辺のガイドマップを頂きましたので、皆様も古の街道を歩いていただきたく、マップを紹介いたします。

「ものくさ太郎」のお墓など歴史や伝統を感じる場所を楽しみに、歩いてみてください。

尚、各画像もクリックすることで大きく表示できますが、別にPDFファイルも作り印刷しやすくしました。元のマップがA3ですので表裏各2分割して見ていただきます。尚、マップの中に「里カフェ ちいさなくに」の位置も入れてみました。

善光寺街道乱橋宿ガイドマップ

このマップのPDFはこちら

 

善光寺街道乱橋宿マップ2

このマップ2のPDFファイルはこちら

 

マップ説明1

このマップ説明1のPDFファイルはこちら

 

マップ説明2

このマップ説明2のPDFファイルはこちら


カテゴリー: ご案内