「里カフェ ちいさなくに」の中をどうぞ

ようやく、内部の形が纏まってきました。

どんな感じなのかご紹介いたします。

ちいさなくに 玄関表の道路から奥が見えないように、目隠し塀を作りました。塀にはコビトさんが定位置のごとく立つています。

玄関を開けると・・・

玄関内部

玄関を入ると、正面に厨房がありますが、目隠しに暖簾を下げました。 左には大きなタペストリー

玄関の右に

玄関から見た客間

手前が6畳間、奥が8畳まで合計14畳の客間です。

6畳間はイチョウの天板に足を取り付けて座卓にしました。奥の8畳には大きなテーブル。

お客様は定員8名様です。

奥を見る

手前から奥を見たところ、もう少し絵を掛ける予定です。

8畳間から表

8畳間の方から、6畳間を見たところです。

8畳間から見る

これも同じく8畳間からの眺め、手前に壁掛け時計があります。

玄関を見る

中から、玄関を見るとこんな感じです。

建物の、昭和の雰囲気をなくさないで、飾りだけで雰囲気を作ってみました。

こじんまりしたカフェですが、のんびりくつろげるようにしています。

遊びにおいでください。


カテゴリー: ご案内